【要約】『7つの習慣』

『7つの習慣』が最強の自己啓発本のワケ/内面にある人格を重視するから!

『7つの習慣』が最強の自己啓発本のワケ

最強の自己啓発本「7つの習慣」を実践することを決意表明した「シカマニ」です。

この記事では、以下の点をメインに触れたいと思います。

  • なぜ「7つの習慣」が最強の自己啓発本といえるのか?

この記事を見てくださった方も、「7つの習慣」と「他の自己啓発本」との違いを、考えてみてはいかがでしょうか?

この記事で分かること

「7つの習慣」が最強の自己啓発本といえるは、

●人の内面にある人格を重視しているから

実践を通して人格を変えることができるから

こんな人に読んでほしい

●他の自己啓発本を実践しても、満足した結果が得られなかった人

●自分の人格を変えたいと思っているけど、変えられるか不安に思っている人

「7つの習慣」が最強の自己啓発本といえるワケ、

それは4000万部を超える世界的なベストセラーだからではありません。

「7つの習慣」は人格主義」という考えを基本としているからです。

また、他の自己啓発本は「個性主義」という考えを基本にしているとして、「人格主義」とハッキリ区別しています。

人格主義とは?

本書では、「人格主義」とは、

「実りある人生には、それを支える基本的な原則があり、それらの原則を体得し、自分自身の人格に取り入れ内面化させて初めて、真の成功、永続的な幸福を得られる」

こととされています。

無気力くん
無気力くん
安定の小難しい言葉からの始まりですね。
シカマニ
シカマニ
安定の無気力からの登場ですね。
無気力くん
無気力くん
・・・なんか僕のことイジってます?
シカマニ
シカマニ
全然!さて、小難しい言葉って言ってますけど、「インサイド・アウト」の考えに触れたなら、なんとなく分かりませんか?
無気力くん
無気力くん
「インサイド・アウト」?・・・あ~あれですね。中と外ってやつ。
シカマニ
シカマニ
いやホッピーじゃないんだから。。「自分自身の内面から始めるということ。」ですよね。
シカマニ
シカマニ
あと、基本的な原則は、「多くの人がこうありたいと思うような原則」ですよね。(どうせ覚えていないんだから、質問しても意味ないし。)
やる気くん
やる気くん
そうそう。「誠実」や「公平」、「貢献」、「奉仕」といった普遍的な原則ですよね。
シカマニ
シカマニ
そうです。(いや、そっちは覚えてるんかい!)
『7つの習慣』 インサイドアウト
【徹底解説!】『7つの習慣』インサイドアウトの「考え方と使い方」最強の自己啓発本『7つの習慣』にあるインサイドアウトの考え方・使い方を徹底解説します。ポイントは「自分自身を見つめることから始める」ことです。インサイトアウトという考えが豊かな人生につながるので、『7つの習慣』を実践して前に進みましょう!!...

あらためて、「人格主義」とは、

「実りある人生には、それを支える基本的な原則があり、それらの原則を体得し、自分自身の人格に取り入れ内面化させて初めて、真の成功、永続的な幸福を得られる」

でしたね。

これを自分なりの言葉に変えます。

「実りのある人生には、誠実や貢献といった、多くの人がこうありたいと思うような原則を自分の中心にして、自分自身の内面から始めることによって、本当の成功、ずっと続く幸福を得られる。」

これが「人格主義」です。

この人格主義の考えこそ、他の自己啓発本と違うところです。

では他の自己啓発本は、どういったものでしょうか。

他の自己啓発本は「個性主義」という考えを基本にしています。

個性主義とは?

「個性主義」は、

「成功は、個性、社会的イメージ、態度・行動、スキル、テクニックなどによって、人間関係を円滑にすることから生まれる」

という考えを基本にしています。

無気力くん
無気力くん
こっちは言っていることなんとなく分かります。成功は、人間関係を円滑にすることから生まれるという考えは別にいいんじゃないですか。
シカマニ
シカマニ
はい。良い人間関係を築こうとするのは「7つの習慣」も同じです。決定的な違いは、「個性主義」が外から見える自分を中心に考えているという点です。
無気力くん
無気力くん
外から見える自分を中心に考えている?
シカマニ
シカマニ
良い人間関係を築くために、相手が望む自分を演じている。とでも言っておきましょうか。
無気力くん
無気力くん
いや相手に良く思われることはいいんじゃないですか。
シカマニ
シカマニ
悪いとは思いません。ただ相手に良く思われたいために、外から見える自分を取り繕うためのその場しのぎや小手先のテクニックが中心となっていませんか。
無気力くん
無気力くん
その場しのぎや小手先のテクニック?
シカマニ
シカマニ
例えば、相手と話すときは、相づちをうて、相づちを使い分けろ、相手の話に興味があるように見せろ、共感しろ、話すときはギャップをつけろ、などがありますよね。
無気力くん
無気力くん
これの何がいけないんですか?(それにしてもテクニックに詳しいな。)
シカマニ
シカマニ
いけないとは言っていません。ただ、これらはやっぱり外から見える自分を中心にしている。それだと、自分の行動のハンドルを相手に預けてしまっていることになります。
無気力くん
無気力くん
そういうことか。自分自身を見つめることを重要視していない。。

例えば、人間関係で悩んでいる人がいます。

世の中にある多くの自己啓発本には、人間関係を改善するためのテクニックを紹介しているものがあり、

確かにこれを実践することで悩みや解決することもあります。

でもそれは以下の問題を、まだかかえているのではないでしょうか。

  • 根本的な問題を解決しているのか疑問
  • 表面的な解決にすぎず、完全に悩みを消すことはできない

根本的な解決は「インサイド・アウト」「自分自身の内面から始めること。」です。

「自分自身の内面から始めること。」で、

自分を成長させ、理想とする人格に近づき、良い人間関係を築くことができます。

シカマニ
シカマニ
では、ここで「人格主義」と「個性主義」をまとめてみましょう。
 
人 格 主 義
個 性 主 義

内 容

「実りある人生には、それを支える基本的な原則があり、それらの原則を体得し、自分自身の人格に取り入れ内面化させて初めて、真の成功、永続的な幸福を得られる」「成功は、個性、社会的イメージ、態度・行動、スキル、テクニックなどによって、人間関係を円滑にすることから生まれる」

方 法

「誠実、公平、貢献、奉仕」といった、多くの人がこうありたいと思う原則を自分の人格に取りこむことを実践する。人間関係を改善するための、その場しのぎや小手先のテクニックを実践する。

中心にあるもの

「自分自身の内面から始めること。」
(インサイド・アウト)を中心に考える。
周りから見える自分を中心に考える。
※自分自身を見つめることを重要視していない。
無気力くん
無気力くん
お~。はじめて表を使いましたね。
シカマニ
シカマニ
シカマニも進歩しているんです。伸びしろしかないんです。

本当に自分の人格を変えることができるのか?

無気力くん
無気力くん
「人格主義」は良い考えとは思います。でも本当に自分の人格を変えることができるのか、疑問です。
シカマニ
シカマニ
そうですよね。私自身もそう思いました。いまでも完全に信じているわけではありません。
無気力くん
無気力くん
いや、あなたは信じなさいよ。
シカマニ
シカマニ
私だってまだまだ未熟ですからね~。仕方ないです。
シカマニ
シカマニ
それでも「7つの習慣」を読むと、「大丈夫!大変だけど、、常に自分と向き合わないといけないけど、、できるよ!!」と言ってくれている気がしてきます。
無気力くん
無気力くん
まるで励ましてくれているようですね。

「7つの習慣」自体は、特別なことを書いているわけではなく、むしろ当たり前のことを書いていて、その内容は頭にスッと入ってきます。

そして、一つ一つの習慣に実践編が用意されていて、

これをやり遂げることで、人格主義を軸にした習慣を身につけられる気がしてきます。

自分の人格を変えられるんじゃないかと信じさせてくれます。

シカマニ
シカマニ
大変かもしれないけど、「本気でチャレンジしよう!!」。こう思わせてくれた「7つの習慣」は最強の自己啓発本です。
やる気くん
やる気くん
シカマニさんの熱意が少し伝わってきましたよ。チャレンジしますか!!

おわりに

私自身、人格が優れているわけではなく、問題なところが多くあると自覚しています。

そんな私がどのように変わっていくのか、とても楽しみです。

この記事を見てくださった方で、

  • 他の自己啓発本を実践しても、満足した結果が得られなかった人
  • 自分の人格を変えたいと思っているけど、変えられるか不安に思っている人
一緒にチャレンジしましょう!!
『7つの習慣』を実践すべき人とは?
『7つの習慣』を実践すべき人とは?/現状に満足していない人だ!最強の自己啓発本『7つの習慣』を実践すべき人とは?それは【今の自分の現状に満足していない人】、【現状から何かを変えたいと思う人】です。実践すべき人の考えを変えたり、行動を起こしたりする良いキッカケとなるよう、少しずつ自分の内面から磨いていくことが必要なことを分かりやすく説明します。...

 

ABOUT ME
シカマニ
豊かな人生を手にするため、「7つの習慣」を本気で実践している「シカマニ」です。●実践の日々を記録としてアウトプットし、成長を振り返るためのツールとします!●積み重なった記録を見てくれた人の役に立つものとします!