【要約】『7つの習慣』

【徹底解説!】『7つの習慣』インサイドアウトの「考え方と使い方」

『7つの習慣』 インサイドアウト

最強の自己啓発本『7つの習慣』を実践し、幸せな家庭を目指す「シカマニ」です。

この記事では、以下の2点を紹介します。

  1. 『7つの習慣』にある「インサイド・アウト」という考えは何なのか?
  2. 「豊かな人生」を手に入れるために『7つの習慣』の考えをどのように使うのか?
シカマニ
シカマニ
豊かな人生」とは何なのか、考えてみてはいかがでしょうか?

※この記事は、5,6分程度で読める内容になっています。

この記事で分かること
  1. 「インサイド・アウト」とは、自分の物事の見方(パラダイム)を変えることから始めること。
  2. 自分の物事の見方(パラダイム)により、自分の行動や人への態度が変わる。
  3. パラダイムを変えるためには自分自身を見つめ直すことが必要。
  4. 『7つの習慣』の実践を通じて、自分自身を見つめ直すことから始める。それが「豊かな人生」につながる。

こんな人に読んでほしい
  • 「豊かな人生」を手に入れるために何かを始めたい人。そのキッカケがほしい

【結論!】『7つの習慣』インサイドアウトとは、自分自身の内面から始めるということ

インサイドアウト

『7つの習慣』の考え方/インサイド・アウトのアプローチを使う

まず『7つの習慣』の考えを紹介します。

「原則を中心に据え、人格を土台とし、インサイド・アウトのアプローチによって、個人の成長、効果的な人間関係を表現しようという思考である。」

「完訳 7つの習慣 人格主義の回復」本文より

無気力くん
無気力くん
いや、ちょっと何言ってるか分かんないです。
シカマニ
シカマニ
言葉が難しいですよね。ゆっくり見ていきましょう。

インサイド・アウトとは「自分自身の内面から始めること」

『7つの習慣』にある「インサイド・アウト」とは、

「自分自身の内面から始めるということ。」です。

無気力くん
無気力くん
う~ん。分かるようで分からない。
シカマニ
シカマニ
そうですよね。「自分自身の内面から始める」の言い方を変えてみます!

「物事の見方(パラダイム)を変えることから始める」とも言う

パラダイム

「自分自身の内面から始めること」の言い方を変えると、

「自分の物事の見方を変えることから始めること」です。

無気力くん
無気力くん
物事の見方を変える?どういうこと?
シカマニ
シカマニ
まずは物事の見方が自分自身にどんな影響を与えているのか考えてみましょう!

物事の見方(パラダイム)により自分の態度・行動が決まる

『7つの習慣』では、物事の見方「パラダイム」といいます。

無気力くん
無気力くん
パ~ラダイス?
シカマニ
シカマニ
ふざけないでください。しかも古い!
無気力くん
無気力くん
さーせん。
シカマニ
シカマニ
「パラダイム」という言葉は7つの習慣でよく出てきますよ。覚えておきましょう!

「パラダイム」という物事の見方は自分自身の「あり方」にとても影響があり

パラダイムにより自分の態度・行動が決まってしまうことがあります。

例えば「投資」です。

みなさんは投資に対してどのようなイメージを持つでしょうか。

「投資」に対するイメージ
  • 投資は「金儲け、ギャンブル」だ。

⇒ 投資をする人は(悪い意味で)金銭欲がある。

  • 投資は「資産形成」だ。

⇒ 投資をする人は将来を見据えて考えて行動している。

少し極端なイメージですが、これが「パラダイム」という物事の見方です。

投資をしている人を目の前にしたとき、その人が持つ「パラダイム」によって、投資する人に対する態度はまるで違ったものになりそうですね。

投資の話になってしまいましたが、

「パラダイム」により、自分の行動、人への態度が決まっていることが分かります。

無気力くん
無気力くん
なるほどね~。
シカマニ
シカマニ
人はパラダイムという「自分のフィルター」を通して世界を見ているのかもしれませんね。
フィルター

それぞれ人が持つ「パラダイム」は、

客観的なものではなく、その人それぞれであり、自分が見たいように物事を見ているときがあります。

だから自分でも直したほうがいいと思える態度をとってしまったり、人間関係にヒビを入れてしまうときがあります。

無気力くん
無気力くん
これ、分かる気がする。
シカマニ
シカマニ
そうですよね。私も物事の見方を間違ってしまって、失言をして、反省することがよくあります。まだまだ未熟です。

「パラダイム」を、こう「ありたい」と思うものに変える

人が持つパラダイムは「普遍的な原則」に従ったほうがよいと考えます。

無気力くん
無気力くん
ま~た難しい言葉が出てきたよ!
シカマニ
シカマニ
落ち着いてください!難しくないですよ。

「普遍的な原則」は、多くの人がこうありたいと思うような原則です。

それは「誠実」や「公平」、「貢献」、「奉仕」といったものです。

「普遍的な原則」の例
  • 人に対して「誠実」でありたい。
  • 人に対して「公平」でありたい。
  • 人に「貢献」したい。
  • 人に「奉仕」したい。

原則

人生を旅だと考えると、

頭の中にある地図がこうありたいと思うような原則に近いほど、その旅はより良いものとなりますよね。

無気力くん
無気力くん
あれ?なんかいいこと言おうとしてません?
シカマニ
シカマニ
・・・・・まぁまぁ

物事の見方(パラダイム)を変えるために「自分自身の内面から始める」

ただ人が持つパラダイムは「その人それぞれ」です。

「多くの人がこうありたいと思うような原則」に従ったパラダイムを持つためには、

まずは自分自身を見つめ直すことから始めよう

ということになります。

シカマニ
シカマニ
そして、自分自身を見つめ直すことから始めることが、「自分自身の内面から始めること」になっていきます。
無気力くん
無気力くん
なるほど。そういう考え方ね。

次に「豊かな人生」を手に入れるために『7つの習慣』の考えをどのように使うのか

考えていきましょう。

シカマニ
シカマニ
まずは私が考える「豊かな人生」を紹介します。

【目標!】「豊かな人生」は家族を幸せにできる人間になること!

私が考える豊かな人生とは、「自分が理想とする人間になる」こと。

それは次の3点です。

  1. 優れた人格を備え、豊かな人間関係を作ることができる。
  2. 自分の内面を磨き続け、大切な人や周りに良い影響を与えられる。
  3. 家族を幸せにできる。
無気力くん
無気力くん
立派な目標ですね~。
シカマニ
シカマニ
ちょっと恥ずかしいです。では、この目標を実現させるためには、どうすればいいでしょうか?
無気力くん
無気力くん
この話の流れだと答えが分かりますよ。

【実践!】インサイドアウトで「豊かな人生」を実現させる!

実践

答えは、

「自分自身の内面から始めること」です。

無気力くん
無気力くん
やっぱりね。
シカマニ
シカマニ
・・・周りの人や環境が変わるのを待っているだけでは何も変わりませんよね。
シカマニ
シカマニ
何か変えたければ、まずは自分が変わらなくてはいけないです。
無気力くん
無気力くん
「自分自身の内面から始めること」=「インサイド・アウト」でしたよね。

そして自分を変えるためには

自分のパラダイム(物事の見方)を、こうありたいと思うものに変えなくてはいけません。

「自分自身を見つめ直すことから始める」ことで、

自分のパラダイム(物事の見方)を変え、自分を変える。

この流れが大事です!

無気力くん
無気力くん
少し分かった気がします。
シカマニ
シカマニ
少しでも分かってもらえたなら嬉しいです。では7つの習慣の意味をおさらいしてみましょう!

【確認!】『7つの習慣』で豊かな人生に近づく

『7つの習慣』はこういう考えでした。

「原則を中心に据え、人格を土台とし、インサイド・アウトのアプローチによって、個人の成長、効果的な人間関係を表現しようという思考である。」

「完訳 7つの習慣 人格主義の回復」本文より

これを自分なりの言葉に変えます。

  1. 「多くの人がこうありたいと思うような原則」
  2. 自分の人格の中心とし、
  3. 自分自身の内面から始めるということを意識して、
  4. 自分を成長させ、
  5. 良い人間関係を築いていこう
無気力くん
無気力くん
ちょっと分かりやすくなったかも。でも、これを実現するの難しくないですか。
シカマニ
シカマニ
難しいと思いますが、ちょっとずつ一緒に前に進んでいきませんか?
シカマニ
シカマニ
そのために『7つの習慣』ではいろいろな実践編を用意してくれています。大丈夫です。シカマニもいます。
やる気くん
やる気くん
う~ん。一緒にやってみようかな!
シカマニ
シカマニ
(おっ、急にやる気エネルギーがあふれ出した)『7つの習慣』の実践をとおして、豊かな人生に近づいていきましょう!!

「豊かな人生」に近づけると思わせてくれる『7つの習慣』は最強の自己啓発本ですね。

※『7つの習慣』が最強の自己啓発本といえるワケについて以下の記事で紹介しています。良かったらご覧ください。

『7つの習慣』が最強の自己啓発本のワケ
『7つの習慣』が最強の自己啓発本のワケ/内面にある人格を重視するから!『7つの習慣』がなぜ最強の自己啓発本といえるのか?それは【内面にある人格を重視する】という「人格主義」という考えを基本としているからです。他の自己啓発本にある「個性主義」と対比させることで、「人格主義」の考えをより明確にしています。...

【まとめ!】「自分自身を見つめ直すこと」をシカマニと一緒に始めましょう!!

まとめ

「豊かな人生」とは何なのか?それは人それぞれだと思います。

一方で自分の理想とする人間になる」ことは、

自分を成長させたり、人間関係などの環境を良くしたりするものです。

シカマニ
シカマニ
この変化は、「豊かな人生」につながっていきます。

自分の理想とする人間になる」ためにも、

「まずは自分自身を見つめ直すこと」をシカマニと一緒に始めましょう!!

まとめ
  1. 「インサイド・アウト」とは、自分の物事の見方(パラダイム)を変えることから始めること。
  2. 自分の物事の見方(パラダイム)により、自分の行動や人への態度が変わる。
  3. 人は間違って物事を見てしまうときがあるので、パラダイムは「多くの人がこうありたいと思うような原則」に近づけたほうがよい。
  4. パラダイムを変えるためには自分自身を見つめ直すことが必要。
  5. 『7つの習慣』の実践を通じて、自分自身を見つめ直すことから始める。それが「豊かな人生」につながる。

シカマニ
シカマニ
最初の第1の習慣は「主体的である」です。ここから自分自身を見つめ直すことを始めます。
第1の習慣 『主体的である』 とは?
【第1の習慣】『7つの習慣』主体的である|自分の行動の自由を知る!最強の自己啓発本『7つの習慣』にある第1の習慣「主体的である」とは、刺激と反応の間に選択の自由があることに気付き、自分の行動の自由を知ることです。そうして【人生の脚本家は自分自身であること】に気付けます。...
ABOUT ME
シカマニ
豊かな人生を手にするため、「7つの習慣」を本気で実践している「シカマニ」です。●実践の日々を記録としてアウトプットし、成長を振り返るためのツールとします!●積み重なった記録を見てくれた人の役に立つものとします!